偉そうに日常を語っておきながら、よく読むとくだらないことしか書いてない中学生の日記。


by tmsdog_sweetish

白黒

「白黒つけたいんだ 灰色はいらない
 勝ち負けを知りたいんだ
 引き分けもいらん
 善悪に分けるんだ はっきり線を引け
 なんもかんも All or Nothing
 でも全部欲しいな」
永遠に続く憂いの理由は
自分自身だと最後まで気付かないまま



こんな歌が有ります。
つまり、全てに白黒つけて、一体誰が幸せになるのか、一体それに何の意味が有るのか、全てを知ることが必ずしも必要なのだろうか、ということ。

ある人物のセリフが「」で表されています。つまり、全てを知りたくてもがいている『誰か』を、また他の『誰か』が見ているのです。でももしかしたら、この二人は同一人物なのかもしれません。
私も時々有ります。

「これって、知ってよかったの?」
「自分にとって一体何になったんだろう」
「 あの子を傷つけた 」

自分が何か余計なことを考えなしに探ったために、ただ被害者を増やしてしまった。
そんなことがたまにあります。
ほっておいたほうがよかったものを、ただ一時の好奇心で、根元まで掘り返してしまうんです。
でも残るのは、空虚感だけ。それを埋めたくて人は、『なんもかんもAll or Nothing』だったとしても『でも全部欲しいな』になってしまいます。
しかしそれに気付かないのが普通の人間。

『永遠に続く憂いの理由は 自分自身だといつまでも気付かないまま』

グサリと刺さるこのセリフ。これを聞いたときぐっと喉に何かが詰まったような嫌な焦燥感に襲われました。

ただあわただしく日常生活を送っているだけでは、そうそうこの理には気付きません。
改めて、歌っていいなぁ、と思いました。
人間は一番気付かなきゃいけないことに気付けない、気付こうとしない。
それをやんわりと受け止めさせてくれるのが、歌なんだなぁ、と。

ただ理屈ばかり並べる人間に、これはこうだから、なんて説明されても、それはいつか消えていきます。
だけど、歌なら、本当に心に染みる歌だったならば、きっと忘れることはないと思います。

大切なことに気付かせてくれる歌。皆さんも探してみてはいかがでしょうか?(おぉっと見事にいつも通りタイトルと話題がずれましたぁッ!!)
[PR]
# by tmsdog_sweetish | 2005-09-08 18:17 | 音楽

夏休…み?

お久しぶりです!忙しかった部活も終わり、しっかりとボケボケになっているくまこです。
今年の夏休み、休みというよりは制服を着なくていい期間というのを過ごしただけのように思います(笑)でも、今までで一番充実してました。


まず、吹奏楽部のサマーコンサート。
これはビッグイベントでした。宿題の次に。

準備段階で、先生には怒られるし、友達とは意見が分かれて喧嘩するし、友達同士も喧嘩して何と無く居辛い雰囲気の中作業をしてたりしたし。
でも、それだけその人達との関係は深まったと思います。二年の頃犬猿の仲だった子が、少しずつ協力し始めてくれて、最後にはその子達と小編成バンドを組んで出演したり(笑)

案外印象に残ってるのは、ステージスタッフさん。
最初のうちは、「何やってんの」、「もっと効率よく人間を動かさないと」とか言ってきて、テメーに何が解るんだコンチクショー!なんて思ってたけど、本番終わってから挨拶しに行ったときです。

「君達が主力メンバーで動いてくれてるのは解ったし、いろいろ大変だったと思うけど、すごくいいステージだったと思うよ」

なんて言ってくれて、初めてそのお方の笑顔を拝見。そのときは心からお礼が言えました。

なんだかんだ言って、このステージで三年生は引退。
最後の曲で、顧問の先生にお礼の言葉と花束を渡すときなんですが…

先生の顔見たら喋れなくなっちゃって(笑汗)

もー涙が出るわ出るわ。
家族に「泣かねーよ」なんて言ってたのに号泣。
後日観に来ていた男友人から、「いいもの聞かせてやろっか」と言われて聞かされたのが、そのときの自分の声。もー何言ってるか全然解りませんでした。

っていうか…

何でそんなん録音してんだよ!!

そうか!私のファンだな!?(違うって)

あっけなく終わってしまったサマコンですが、一生の思い出になりました。









サマコン終了後、顧問の先生と(勝手に)涙の別れをしたはずの私ですが、


「あーくまこ。お前ジュニア(市の吹奏楽団)は10月までしてもらうから。(先生はジュニアの責任者でもあるのです。)主力がいなくなると困るんだよね。難しい曲もやりたいから、一・二年じゃ無理なんだよ。」
「嘘!?」
「本当。楽器貸してやるから。」
「今年度中貸してくれないとやだから!あと水族館連れてってくれないと練習サボタージュするから!!」
「…はいはい………… ?何で水族館……」


こうしてもうしばらく先生との関係は続く事になりました。
そりゃ主力って言ってくれたのは嬉しいけど…


こちとら受験あんだよ!!
[PR]
# by tmsdog_sweetish | 2005-08-30 22:27 | 学校・塾

あいかわらず

それは、ある学習塾で起きた出来事でした。
大嫌いな大嫌いな(強調)教科のSyudytimeで、先生は悪くないのにあたかも先生が悪いかのように睨みつけいつも以上にふてぶてしい態度で話を聞いていました…。

「はい、じゃぁ演習問題やりなさーい。」

さすが中学三年生。一斉にカリカリと解き始めます。そして演習が終わったら指定範囲以外の問題にもチャレンジするという素晴らしい精神。そんななか私は、


スピー…


爆睡。
何で指定範囲外までやらなきゃいけないのよ、私は寝るわ。
しばらく睡眠学習を続けていると、熱い視線を感じます。

パチッ

「「…………」」

先生が凄い顔でこっちを睨んでいます。怖ッ。
そりゃぁ、二番目に成績の悪い教科ですもんね。しかも塾長(一番怖いらしいと有名な先生)の授業であそこまで堂々と寝る奴は居ないでしょう。顔を伏せてすらいないという…。
てへっ☆

まぁ、指定された問題は全部あっていましたが、そのページの下のほうに、


『たっくにゃー うさぎいる? おぁうち』(かろうじて読めました)


と寝る前には無かったミミズ文字が書かれていたのです。
それは寝ぼけながら自分が書いたと思うんですが…。
うさぎいる?はともかく、たっくにゃーとおぁうちって何だ!!(知るか)
それにしても意味が解りません。

どんな夢見てたんだ自分!!

きっと先生が解説で似たような事言ったんですよ!
授業後友人にこの事を話そうかと思いましたが、鼻で笑われてわざとらしく指差されて笑われるのがオチなのでやめときました。
こんな友人しか居ない私って…。




まぁ、こうして父親と母親の給料を踏みつける役立たずの娘(多分)なのです。
[PR]
# by tmsdog_sweetish | 2005-08-16 15:53 | 学校・塾
さて皆さん、部活中暇だった私は(余裕だなおい)図書室にて『なぜ人は人口密度が高い場所でストレスを感じるのか』というどっかの偉い学者さんが書かれた論文を読んでいました。
その論文によると、人は家族や親族や親しい友人にしか入るのを許さない自分のテリトリーというものがあって、それを無断で踏み荒らされるのをストレスに感じる、というもの。
その中でも、無意識的に極度にそれを嫌がる人間と、特に気にしない人間がいるそうです。前者はよりストレス及び疲労を感じ、後者はそれほど感じないらしく…。

そして、テリトリーを『踏み荒らされる時』というのが、人ごみ、つまり、人口密度の高い場所に居る時なのだそうです。また、このテリトリーの広さにも個人差が有るらしく、それが広い人は周りを気にしすぎで、狭い人は周りが見えない人。どっちかというと私は悪い意味で前者でしょうか…。

この論文を読んだとき、何と無く自分が人ごみにいるとイライラする理由が解りました。
だって、テリトリー(例えば自分の家)を踏み荒らされたら、多分私はブチ切れます。カルシウム足りません。牛乳!!(うるさい)
皆さんはどうでしょうか?私は、先日近くの公園で行われた祭りで、「皆こんなところ来てないで早く帰れよー」と怒っていた奴です。




余談
最近の父は、絶対に稲葉さんを意識してます。なぜならわたしが彼を好きだから。(勘違い)
だってウルトラソウルの時の稲葉さんと同じサングラスしてるし!!いっつもクールなのに時々ミスって苦笑いするのとか!あと笑い方とか!!(マニアック過ぎて解らんわ)
[PR]
# by tmsdog_sweetish | 2005-08-05 16:00 | その他

久しぶりに

かなり久しぶりの更新です。
(言い)訳はですねー…まぁ、部活の大会が近くて毎日毎日練習ばっかで物を考えるのが面倒くさくなっていたからです!
え?別に忙しくなくても考えるの嫌がるだろって?お黙り

まぁ、自分なりに精一杯頑張ったわけですが…地区大会でも県大会でも二番手の銀賞。
でもこれが、自分たちが今までやってきたことに対する評価だとしたら、高くも無く低くも無い、正確な評価を貰ったと思います。ぱちぱち。
去年は銀賞って聞いて、泣けるほど悔しかったんですが、今年は、最後だと言うのにどちらの大会でも泣けませんでした。っていうか、コンクールの結果に対して、あまり特別な思いが無かったように感じます。終わったかー、みたいな。
練習も、きつかったけどそれなりに楽しかったです!いろんな先生に褒めてもらったり、アドバイスしてもらったり…時には、「お前なんか使い物にならん」て言われたこともありました。悔しかったですね。だから、そうやって言われた曲だけは完全制覇しました。だってムカツクんだもん。

こんな経験も、社会に出たら少しは役に立つのかなぁ?楽しみです。
[PR]
# by tmsdog_sweetish | 2005-08-01 21:19 | 学校・塾

うちのままん

やっと期末テスト終了いたしました…。
まぁ、出来は、ご自由にお考えください☆

テスト二日目、昼前に帰宅した私ですが、なんと私が一番苦手としている祖母が家に居たのです!!!!(超ショック)
クレオ(母)からメールがきました。

クレオ『家、誰か居た?』
くまこ『ばぁさんがおったー最悪』
クレオ『勉強するって言って逃げたら?

…え~…
それって最初から、私が勉強しなきゃいけないって考え、全くないってことだよね~?
さすが受験生の母の鏡!!!!
私は今まで祖母を除く家族に、成績のことでお叱りをうけたことはありません。

…あ、誤解をされないように言っておきますが、私の成績は決して好ましいものではございません。
しかしどれほど悪い成績を取ってきても、「ふ~ん。ま、反省したなら次やれば?」の一言。
やれば?…って…。やりなさいって言うんじゃないの?普通…。
言われないのはとても助かるのですが、かえって不安になることも…。
しまいには、「勉強も大事だけど、そんなガリガリやってどうするの。」と言い出す始末…。

ま、いいや☆テストも、次頑張ろう♪
[PR]
# by tmsdog_sweetish | 2005-06-25 23:30 | その他
Wonderlandという歌をご存知でしょうか?これまた私の好きな歌手の歌なんですけど、これはどうやらひきこもりの人達と、世間一般に言う普通の人間が主人公らしいんです。
こんな部分が有ります。

ねえ
扉を閉ざして
そこから動かないのは
臆病者のやることだと信じて疑いもしなかったんだよ
君を変えてやろうなんて恥ずかしく思いあがり
まるで天国かどこかに
導くように話しかけていた
顔を見るたび焦っていらいら
見当違いの使命感を抱いて
いったい僕はナニサマなんだ
ああ ほんとに馬鹿みたい

…これって、少し前までの自分だなぁと思っいました。
ここでも何回か話している不登校の子を、私は一生懸命学校に連れてこようとしていました。
学校に来る事が、その子にとって幸せな事だと思っていたんです。そして私の汚い本音で言えば、自分をいい人にしたかったのかもしれません。
本当に、『見当違いの使命感』を抱いていたんだと思います。

思い出すたび不思議な気がして
幸せがなんだかわかんなくなって
信じてたものが意味を亡くす
何か言おうとしてたの?

この曲を聴いて、『幸せ』っていうのは、自分みたいに生活できることや、金持ちになることや、きれいな恋人がいること、だけなんだろうか?と感じました。
『普通』というのは、世の中で大半の人が持っている同じ価値観を指すだけで、それが正しいと肯定できる根拠や理由はありません。多くの人が言う『普通』は、ある少数の人達から見れば、『異常』なんだと思います。
世間一般に言われる、『ひきこもり』の人達。
彼らにとって何が幸せなんでしょうか?
人は、生まれてから真っ先に『普通』を押し付けられて生きれば、それが『自分の日常』というものに変わっていきます。そうなってしまえばそれが『幸せ』です。多少の不満はあっても、心が良い意味で満たされるのなら、それはそれですばらしいと思います。
しかし、『普通』にたいして疑問を持ったら最後。どんどん答えのない問題に飲み込まれていきます。不登校になる前の子にはそういったものが感じられました。

Oh la la la
うらがえしの世界をごらんなさい
勇気があるなら
影は光に 醜さは美しさに
パッと変わる Wonderland

世間一般にひきこもり、と言われる人達の立場になってみると、今まで自分が美しいと感じていたものがとても醜いものに変わったり、非日常なことが日常になったりします。
そして、『影』だと思っていた場所が、唯一自分を受け入れてくれる『光』の場所に変わります。

僕が いつか捨てた
ガラクタを磨いて
ぴかぴかのそいつを抱いて
君はただ笑ってる
フツーに笑ってる

結局、『普通』っていうのは、世の中の多くを占める価値観なんです。
『普通』の自分が捨ててきたガラクタを、『普通じゃない』自分は自分にとって必要なものだとするんです。たとえそれがどれだけ汚れていても。
歌詞に出てくるふつうが、『フツー』となっているのは、難しい『普通』じゃないからなんだと思います。簡単にできる、『フツー』。自分にとって、当たり前のこと。

こういうことも視野に入れて、いろんな人と接したら、少しは自分、っていうものが見えてくるんじゃないかなぁ。

…たぶん。
[PR]
# by tmsdog_sweetish | 2005-06-18 22:52 | その他

ヒドラ!!

今日、理科の時間に思わず寝てしまいました。だってぇ五時間目だったしぃー、プール入った後で疲れてたしぃー、いっつも寝るの遅いしぃー。

まぁ、先生に「くまこ!お前いっつも寝やがって!!」と発見されました。いつものように。
しかし今年は三年生。あはは~寝ちゃったじゃすまない部分もあるのです、特に理科。なので挙手いっぱいして何とか失点分は取り返さないとな~と思ってたくさん手を挙げてました。

「はい、じゃあ分裂により無性生殖を行う植物は?」
という質問、しゅばっと手を挙げました。そりゃあもう自身満々で。だってそうじゃないと当たらないから。
「え~くまこさん。」
「アメーバと~…ん~…?」
で、出てこねぇ…!!
ド忘れが起きました。しかし自身満々に挙げて当たったので、答えないわけにもいかず、

「ヒ…ヒドラ…「アホか!!」

はい、アホですよ。

「そんな言わなくても~」
「言うわ!!ヒドラは植物じゃないだろ!動物って何回教えたんだ!!」
「…え?あー…ヒドラは出芽か。」
「そうだ!」
「すげーうち天才じゃん!完璧!!」
「お前なぁ…テストに出てたら間違ってただろうが。」
「大丈夫だよ。どっかの神社で小さい頃天才になれますようにってお願いしたか「座りなさい。」「ちょっと最後まで言わせてよ!」
「知るか!もうさっさと座れ!お前ら(周りの生徒達)も笑うな!!」

微妙に迷惑な生徒でした。
ヒドラ…動物だろうが植物だろうが私の生活には直接関係無いので覚えなくてもよし。きっと。
だからテストで間違えても、気にしないでね先生☆
[PR]
# by tmsdog_sweetish | 2005-06-08 22:04 | 学校・塾

怒っちゃった

最近、私がわりと仲良かった友達が、不登校になりました。
(『良い事って』の記事でふれた子です)
根本的な原因が解らないまま1ヶ月程経ち、クラスでは存在すら微妙になってきています。
そんな子いたねそういえば、みたいな。

その子は私と同じ吹奏楽部の副部長で、性格が合わないところもあったんですが、関わらないわけにもいかず、上辺は仲良しみたいな感じでした。
「くまこ~、○○○まだ来ないの?」「副部長のくせにさ~」というような苦情がなぜか私の所へ。
やっぱり仲良しに見えてるんだ、というような事を思いながら、「あぁ~うちもよく解んないからさ~」と適当に返事してました。
その子とは係や委員会、役員など全て同じで、その子が居なくなるとその子の仕事も全て私にまわってきます。でも、「(同じにしちゃったんだからしょうがないよなー)」と思い、特別抗議もせずに仕事をやってきました。

そしてある日。

その子が部活にだけ顔を出しました。
やっと来れるようになったんだ、と思い、おはようって声かけたんですよ。
そしたら、
「あぁ、うん。」
の一言。
恩を着せる訳じゃありませんが、その子は自分の仕事を私がやっていたのを知っていて、ありがとうの一言もなし。そして上辺だけ心配してるよ~みたいな事言ってた子に、くっついてどっか行きました。
…あ~そうなんだ。
その時自分がやってきた事がとても馬鹿らしく思えてきました。
それを見ていた顧問の先生が、
「くまこ、複雑だね。」
と一言だけ声をかけてくれました。
でもその一言で、何だか無性に泣きたくなって…というか泣いてしまいました。
精神的に結構きついところがあったんです。休んでる子に対しての悪口を私にぶつけてくる子が2,3人いたんですよ。
周りから見ればそれはどいうしようもない事で、小さな事なんですけど、やっぱり寛大な心というものが私には無く、耐え切れませんでした。
ぐずぐず言っている私に、先生は
「頑張ってたのにねぇ。あの子には通じてなかったんだねぇ。」
と言って慰めてくれました。

しばらく自分でも何を言ってるか解らないような言葉で今まで溜めていた気持ちを先生に吐き出して、しょうがない、とふんぎりをつけました。(…ハズ)

どれだけこっちが働きかけても、伝わらない子には伝わらない。
それってどうしようもないんですよね。
だったらこっちが、しょうがない、と心を穏やかにして対応するしかないんだなぁと感じました。


と言っても、世の中まだもっと辛い事あるんだろうけど。




…あぁなんかここ愚痴り場みたいになってきてる…。
[PR]
# by tmsdog_sweetish | 2005-06-03 23:26 | 学校・塾

V系…?

最近、ヴィジュアル系バンドというものが流行っているらしいです。
ちなみに私はヴィジュアル系は、どれだけ有名でも名前はおろかバンド名すら言えるバンドはありません。(威張るな)
ヴィジュアル系って、略してV系って言うらしいですよ。知るかっ(コラ)
だって…

自分の顔が綺麗じゃないからひがんじゃうのよっっ

…正直に言います。もうこれはV系バンド知らないとかそういう次元じゃありません。


私、x-JAPANは何かの福祉団体だと思ってました。


…流行に疎いとかそんな事言ってられません。しかもこのx-JAPANは日本を代表するかっこいいバンドだという事を先日友人に教えられました。徹底的に。

そうは言っても、やはり興味が持てません。そりゃ綺麗な顔してるかもしれませんが、私はもっとワイルドな顔が好きなんです。矢沢永吉みたいな。稲葉浩志さんみたいな。イアン・ソープみたいな、柔道の野村選手みたいな(…あれ?)
[PR]
# by tmsdog_sweetish | 2005-05-28 22:33 | 音楽