偉そうに日常を語っておきながら、よく読むとくだらないことしか書いてない中学生の日記。


by tmsdog_sweetish

<   2006年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

私立結果報告

私立何とか受かりましたー。(何)

例のペラペラの紙(前記事参照)がきたときは死ぬかと思いましたが…。
倍率7倍とか言っておきながら実は受験者のほとんどが受かるという(笑)テストだったので自慢にはならないのですが、一応、上から2番目のコースに合格致しました!!(微妙~)

まぁ、本命は公立だからどうでもいいんだけど

良い意味で、ちょっとは、自信になった、かな…ぁぁ…。
でも公立のテストって厳しいらしいから、気をつけないと!(←気をつけるだけで何の対策もしない人間)
[PR]
by tmsdog_sweetish | 2006-02-11 18:55 | 学校・塾

私立入試

おかえりー(違)

行ってまいりました、私立入試。
結構難しかったですねー…。
社会と理科なんて酸欠でほとんど考えられませんでしたし。

……はい、そうですよ。酸欠なんて言い訳ですよ。


試験監督の先生が私の学年主任の先生と顔が似てたので全く少しは緊張しませんでした。

またB'zネタで申し訳ないのですが、国語の問題で、『稲を育てるには~』みたいな問題があったんですよ!
それを私は、稲(いね)を稲(いな)と読み間違えて、「(何!?何なのこの問題!絶対このテスト作った先生ファンだろ!!大体小さい頃からKISSとかの洋楽聞かせたって稲葉さんにはならないぞ!!)」と一人で焦っておりました。(バカ)
読み返すと、「(あぁ…いねね…。)」と納得。

  馬鹿でした。



今日帰宅したとき、郵便受けを覗いたら、ペラペラの薄い紙が来てまして、一瞬自分が受けた私立の高校名が書いてあるように見えたんですよ!!
その時、私の脳裏にスーパーで話したある人の一言が…


「まぁ私立落ちてたらペッラペラの紙がくるだけだわー!!」


ペッラペラ…

ペッラペ………  …  ・・


          あぁぁぁぁぁぁぁ。





















幸いそれは不合格通知ではなく、祖母への手紙でした☆

いや、変に引っ張ったりしてごめんなさい。

あのスリリングな感じを少しでも味わって頂けたらと…(入試で遊ぶ女ここにあり)
[PR]
by tmsdog_sweetish | 2006-02-10 17:15 | 学校・塾

え~っと…。

行ってきま~す、私立入試。
まぁ私は公立狙いなので本当に滑り止めなんですが;
私の県の入試制度は少し変わっていて、公立が2校受けられます。
いいことなのか悪いことなのか…。

私立、問題がマニアック過ぎるわ!
理科とか国語なんて知らないと解けないようなもんばっかだし!!
まぁそこは捨てるとして。(捨てるんかい)

とりあえずやってきま~す。





話は変わりますが。

最近ひそかにOLや中高生で流行ってきている、たまにニュースでも報道している、BLというものをご存知でしょうか?
可愛らしい男の子が………………というものなんですが。

先日友人に、「私ホームページ作ったから行ってみて!」とアドレスを渡され行ってみたところ…

わぁ~ぉ☆

えぇ、まぁ、人の趣味はそれぞれですから…。
こういったジャンルはちょっと少数派なだけですから…。
あくまで個人の範囲ならば、否定はしません。はい。
ただ……某探偵アニメやガ●●●などちょっと興味は無かったんです…。

なのに…

「どうだった?掲示板に感想書いてってね!」なんて。

とりあえず、

『サイトの雰囲気(構成)が素敵です。』

と書き残してきました。

まぁね、何かに没頭できるのはいいことだと思います。
それに最近こういう人たちを狙ったアニメとか夜中やってますし。(笑)
また文化として確立されていくんじゃないですかね。

注意:これは別にこういった趣味の人を批判しているわけではありません!そこだけはどうかご理解をよろしくお願いします。
[PR]
by tmsdog_sweetish | 2006-02-07 13:55 | その他

う~ん。

最近ふと思い出して、稲葉さん初のソロアルバム『マグマ』を聞いてみたんですが、また考えてしまったことがあるので書いてみます。独り言ですが。

『灼熱の人』という曲。3.4分で聞けてしまいます。が、とても深いワールドを感じました。

(歌詞より抜粋)
季節さえ変わらないような
冷めきった街角を歩けば
oh.人の足もとをすくうことに
命をかけている人たちがいたよ
oh.革命をおこしてやるなんて
うっかり口にしちゃいけない
白い目で見られるか シカトされるか



何事も一生懸命にやっちゃいけない。
頑張ることはダサいことだ。
何も変えない事が一番普通なんだ。
そんな考えの人が今たくさんいます。
この曲はそういう人に対する挑戦状なのかな。
あるいはそんな時代に反発したい人の奮起を促しているんだろうか。


(歌詞より抜粋)
灼熱の人よ 泣きねいるな
疑うことも忘れないで
余力を残せぬ哀しいさだめ
ヤジられてもいい
攻撃の渦にその身をさらけ出せ



キレイゴトを言う人に騙されて、自分もその仲間にならないように。
時には疑うこともしてみなきゃいけない。
でもそんなことをしているから、人生が終わった時には疲れてしまっている。
全力で生きるっていうのは、聞こえはいいかもしれないけどとても辛いこと。
だけどそれができるのが、灼熱の人、なのかなぁ。熱く全力、全力。
人のやることにケチをつける暇な人間に攻撃されても、一生懸命生きてみたら、何か変えられるかもしれない。
そんな希望的感情も見受けられます。

自分の思うように生きるって、今の時代、難しいことなのかもしれないなぁと思いました。





どことなくポエムチックになってしまった…。
痛々しくてすいません(笑)
[PR]
by tmsdog_sweetish | 2006-02-04 18:07 | 音楽