偉そうに日常を語っておきながら、よく読むとくだらないことしか書いてない中学生の日記。


by tmsdog_sweetish

<   2005年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

つ…疲れたーーーー

やっときちんとパソコンに触れました。(レス遅れてすいませんでした)


毎日毎日僕らは合唱の 中で揉まれて 嫌になっちゃうよ
ある朝 僕は 音楽の先生と 喧嘩して 女子トイレに 逃げ込んだのさ

いろいろあった合唱祭。
今週の金曜日に終わりました。
パートの子や、男子の奴や、音楽の先生と喧嘩したりして、大変だったときもあったけど、おかげで我がクラスは最優秀賞最有力候補を押しのけて最優秀賞を頂きました。(言ったら噛みそうだなぁ)

私はソプラノのパートリーダーで、パートには不良少女3人が居ました。最初は、声は出さない練習に参加しないおしゃべりばっかりで他のパートからのブーイングは当たり前。
でもだんだん、一生懸命練習始めたんです。最後には一番頑張ってたり。

団結するのって、一番難しいことなんじゃないかな、と思いました。

歌うのが嫌で嫌で泣き出した男子も居るし、私自身も朝7時頃家を出なくちゃいけないというのは結構キツかったです。特に塾の次の日なんかは。


合唱祭の次にあったのが、舞台発表というやつなんですが、これまた大変でした。
(実際出たのは英語のスピーチだけですが)
この日にやらなきゃいけなかった私の仕事は、学年合唱の指揮者、3年生の部の発表のときの後半の司会、クラス発表のナレーション、英語のスピーチでした。
それをやる前に必ず来てくれたのが、例の、音楽教師であり私が喧嘩した、吹奏楽部顧問の先生。
スタンバイしていると、「大丈夫か?」「まぁ失敗しても気にするなよ」とか、色々言いに来てくれました。自分の吹奏楽部の発表直前にも、衣装に着替えながら緊張するなよ、と言うためだけに走って来たり。感謝しなくちゃなぁ。
[PR]
by tmsdog_sweetish | 2005-10-30 12:20 | 学校・塾

社会の先生。

d0046640_20111716.jpgオバQと仲間たち









d0046640_20112552.jpgオバQと仲間たち2









d0046640_20113278.jpgちびまるこちゃんとその仲間たち











これは社会のノートの出来がよければよいほどたくさんついてきます。(社会の先生直筆です)
一部の生徒はこれを目当てにノート作りに励みます。
採点基準は、世の中に対する自分の意見がきちんと書けているか。(やるやらないは自由)
生徒を思い通りに動かすことができる恐ろしいいたずら心のある先生です。(おまえが単純すぎるんだ)
[PR]
by tmsdog_sweetish | 2005-10-17 20:19 | 学校・塾

テ・ス・ト

戦いが終わりました。
鼓膜に残るのは、シャカシャカと止まることを知らないシャープペンの音。

先生という敵から送りつけられた中間テスト範囲表。
何がDO YOUR BESTだ。だったら問題を簡単にしてください。
数学という銃弾を浴び、公民という追っ手に追われながら、国語という落とし穴にはまり、理科という地雷に手足を亡くしながらも英語という戦艦に立ち向かった私をどうか誉めてください。(大袈裟)

あ、こうやって書くと私が頑張ったみたいだ!(わざとらしい)
えーーーーーーーっと・・・正直に言います。
すべての問題集を期限ギリギリまで手もつけず、そしてテストが13,14日だということに気づいたのが12日の朝、友人が焦っているのを見て。
塾長ごめんなさい・・・テストの二週間前に聞かれたとき、問題集二回目終わって苦手教科の勉強頑張ってるなんて大嘘を・・・・・・・・・・・・・。
しかもテスト前日に友達の勉強を手伝うっていう、無謀な行為にも走りました。


こうやって言うと、まだ中一かそこらだろうと思った人もいるかもしれません。
でも甘いです。自分、中三です。

なんて素敵な受験シーズン♪























あ、明日理科と数学かえってくるやん!!



ワッラジッムシ~。(解る人には解る)
[PR]
by tmsdog_sweetish | 2005-10-17 17:35 | 学校・塾
最悪だった・・・

ここ最近、自分は何かしたのかと思うくらい運が悪かった・・・

まず最初に母親に愛用のMDプレイヤーを没収され、無情にも稲葉さんのシャウトから引き離される。
次に、パソコンが危篤状態だということを父親に告げられる。
どうしても散歩中に聞いていた稲葉さんのシャウトが恋しくて妹のCDプレイヤーで聞こうと試みるも、「それ、壊れてるよ」と妹の強烈な一言が。
途方に暮れていた私にトドメを刺したのは、最愛の携帯「虎吉くん」の水没という受け止めがたい現実。
電気機器がここまで自分を支えていた物だったとは・・・!!

しかぁし!!
まだMDプレイヤーは返ってきてないが、母親の機嫌を見計らって奪い返してもらおう。
そしてパソコン。神様のような自転車屋さんのお兄ちゃんに三途の川から引き戻してもらえた。

CDプレイヤーは・・・まぁ・・・・・・・・・。
シャウト・・・・・・(まだ言うか)

虎吉くんとはもうさよならだったけど、携帯ショップで虎吉くん’sメモリーズを同じ機種の新しいやつにそのまま移せることが可能だということで、高かったけどやってもらえた。


そして学校では、ねちねちした自己顕示欲の大きすぎるスネ夫くんのような顔をした男子と、来る文化祭の全体合唱の指揮者と各クラス発表の司会者の座を奪い合うことになり、ふたつとも投票とじゃんけんにより圧勝。

すると。

その後、その男子は先生に「僕級長なのになんでくまこよりいい仕事できないんですか」と抗議したり、周りの生徒に「あの投票は贔屓があった」と言ってまわるという最悪な行動に移った。
私あぁいう奴一番嫌いなんだもぉーーーーん。言っちゃったぁーーーー。

「あんたさぁ贔屓あったとか言うけど、それって自分はしてもらえなかったから先生に好かれてないって言いふらしてるのと一緒だよ?だっさー、ぷっ。」

もうあれですね、その少年のこめかみあたりピクピク(笑)
しかも先生に、「あ、今回は級長とか関係ないから」って言われてたらしいし。
唯一気分のいい瞬間でした。
[PR]
by tmsdog_sweetish | 2005-10-13 19:01 | 学校・塾