偉そうに日常を語っておきながら、よく読むとくだらないことしか書いてない中学生の日記。


by tmsdog_sweetish

カテゴリ:音楽( 7 )

う~ん。

最近ふと思い出して、稲葉さん初のソロアルバム『マグマ』を聞いてみたんですが、また考えてしまったことがあるので書いてみます。独り言ですが。

『灼熱の人』という曲。3.4分で聞けてしまいます。が、とても深いワールドを感じました。

(歌詞より抜粋)
季節さえ変わらないような
冷めきった街角を歩けば
oh.人の足もとをすくうことに
命をかけている人たちがいたよ
oh.革命をおこしてやるなんて
うっかり口にしちゃいけない
白い目で見られるか シカトされるか



何事も一生懸命にやっちゃいけない。
頑張ることはダサいことだ。
何も変えない事が一番普通なんだ。
そんな考えの人が今たくさんいます。
この曲はそういう人に対する挑戦状なのかな。
あるいはそんな時代に反発したい人の奮起を促しているんだろうか。


(歌詞より抜粋)
灼熱の人よ 泣きねいるな
疑うことも忘れないで
余力を残せぬ哀しいさだめ
ヤジられてもいい
攻撃の渦にその身をさらけ出せ



キレイゴトを言う人に騙されて、自分もその仲間にならないように。
時には疑うこともしてみなきゃいけない。
でもそんなことをしているから、人生が終わった時には疲れてしまっている。
全力で生きるっていうのは、聞こえはいいかもしれないけどとても辛いこと。
だけどそれができるのが、灼熱の人、なのかなぁ。熱く全力、全力。
人のやることにケチをつける暇な人間に攻撃されても、一生懸命生きてみたら、何か変えられるかもしれない。
そんな希望的感情も見受けられます。

自分の思うように生きるって、今の時代、難しいことなのかもしれないなぁと思いました。





どことなくポエムチックになってしまった…。
痛々しくてすいません(笑)
[PR]
by tmsdog_sweetish | 2006-02-04 18:07 | 音楽

テスト終わりましたー。疲れた。


小学生まで、音楽なんて生きてくうえで必要ないと思ってました。
テレビが有ればよかったんです。
でも最近、テレビより音楽が好きで好きで…。(衝動買いました)

よく考えたら、中学生高校生は多感な年頃って言われるけど、やっぱりそうなんだなと思ってみたり。

毎日を必死で生きてる大人はいろんなことに目を向ける余裕が無い。

まだちっちゃい子は自分から音楽に直接触れる機会が少ない。

その点で私の年っていうのは、人格形成において苦しい時期でもあるけれど、逆に恵まれた環境でもあるんだなぁと。
だから私の友人で、歌手を目指す子やギターを練習する子も少なくありません。

何ひとつ自分は役に立ってないような気がする。
それがイライラする。
だって、親に全部養ってもらってるし、人のために自分ひとりの単位で何かできるかって言ったら、正直難しい。
自分にしかできないことが何一つないような感覚に陥ることもしばしば。

そんな時に助けてくれるのはやっぱり音楽かなぁ。
直接的な解決策にはならなくても、それを聞いてる間だけは癒されたり。
漠然とした焦燥感を忘れられる瞬間。(偉そうに)



2/5、歌笑にB'zが出るので見てくださいね~vv(ちなみに私はその2日後私立入試です)
[PR]
by tmsdog_sweetish | 2006-01-26 21:45 | 音楽

見ました?Mステ。

見ました?Mステ。

出 て ま し た よ ! B'z と ポルノ が !

34組くらい?のアーティストが出てましたけど、あの方達が出るなら四時間十分だろうが常に高テンションで待ってます!!


まずポルノ様。
いや~あの声であぁいう妖しい感じの曲歌われると…いぃですねぇ。
ポルノはやっぱり昭仁さんの声ですよね。あれは真似できません。
晴一さんも、私の個人的な趣味においては2番目に素晴らしい詩人だと思います。
独特の感性ですよね。


そ・し・て、粘りに粘って出たB'z様。
もぅ・・・存在感からして違いますよ。
他のアーティストの方も、もちろん素晴らしかったですけど、違うんですよ!!(何)

いつメリは、昔の曲なので、当時の稲葉さんの声と聞き比べてみても面白いです。
OCEAN、CDで聞くよりやっぱりすごかったです。
スケールが違う…。最後のシャウトなんかでは、もう目がウルウルしていて…。思わずホロリときそうでした。だって久しぶりのテレビ出演…。

こうやって書くと、静かに聞いて(拝んで)いたような感じに見えるかもしれません。
しかし、違ったのです。

妹といとこの攻撃に耐えながら、観ていたのです!!
まぁ、いとこはいいとしましょう。かわいいから。

妹よ…。B'zの今年最後のテレビ出演を邪魔しやがって!!

私とテレビ(正しくはB'z)の真中に陣取りやがって!!

しかも、「私だって稲葉さん見たい!」だぁ?松本さんも見ろ!!

作曲とギターの腕においてこの人に敵う人間はもはや日本にはいないんだぞ!(ファンの邪なヒイキ目で見たもの/汗)


妙なテンションですいません。
ビデオで何回も見直してます。
[PR]
by tmsdog_sweetish | 2005-12-26 09:04 | 音楽
見にくいと思いますが…


買ってしまいました!!B'zのPleasureⅡ!!


上の写真はCDのジャケットで、下の写真は、予約特典でくじ引きで当てた缶バッジです。
d0046640_18365690.jpg

d0046640_1837523.jpg


…まぁ~堪りませんな!!(危)
母親を扶○のジャスコまで走らせてうきうき気分で帰宅、祖父母父妹と自慢しまくってから即MDにおとしました。そしてCDは厳重に袋に入れて保管。

さっそく聞いてみたんですが…。


うはうは~♪(何)


何か一瞬、受験とか勉強とか学校とかテストとか寒いとかめんどいこと全て忘れて楽しめました。ばんざーい♪

ある友達は、「別にただのシングル集じゃん」って言うけど、じゃぁてめぇこのぐらいやってみろやこらぁー!!って話です(笑)1曲出すのにどんだけ苦労するか解ってんのかコ・ノ・ヤ・ロ・ウ。
私は知らんけれども(こらぁ)

そして翌週友人に自慢しまくってその日一日は相手にしてもらえませんでした。
[PR]
by tmsdog_sweetish | 2005-12-10 22:53 | 音楽

白黒

「白黒つけたいんだ 灰色はいらない
 勝ち負けを知りたいんだ
 引き分けもいらん
 善悪に分けるんだ はっきり線を引け
 なんもかんも All or Nothing
 でも全部欲しいな」
永遠に続く憂いの理由は
自分自身だと最後まで気付かないまま



こんな歌が有ります。
つまり、全てに白黒つけて、一体誰が幸せになるのか、一体それに何の意味が有るのか、全てを知ることが必ずしも必要なのだろうか、ということ。

ある人物のセリフが「」で表されています。つまり、全てを知りたくてもがいている『誰か』を、また他の『誰か』が見ているのです。でももしかしたら、この二人は同一人物なのかもしれません。
私も時々有ります。

「これって、知ってよかったの?」
「自分にとって一体何になったんだろう」
「 あの子を傷つけた 」

自分が何か余計なことを考えなしに探ったために、ただ被害者を増やしてしまった。
そんなことがたまにあります。
ほっておいたほうがよかったものを、ただ一時の好奇心で、根元まで掘り返してしまうんです。
でも残るのは、空虚感だけ。それを埋めたくて人は、『なんもかんもAll or Nothing』だったとしても『でも全部欲しいな』になってしまいます。
しかしそれに気付かないのが普通の人間。

『永遠に続く憂いの理由は 自分自身だといつまでも気付かないまま』

グサリと刺さるこのセリフ。これを聞いたときぐっと喉に何かが詰まったような嫌な焦燥感に襲われました。

ただあわただしく日常生活を送っているだけでは、そうそうこの理には気付きません。
改めて、歌っていいなぁ、と思いました。
人間は一番気付かなきゃいけないことに気付けない、気付こうとしない。
それをやんわりと受け止めさせてくれるのが、歌なんだなぁ、と。

ただ理屈ばかり並べる人間に、これはこうだから、なんて説明されても、それはいつか消えていきます。
だけど、歌なら、本当に心に染みる歌だったならば、きっと忘れることはないと思います。

大切なことに気付かせてくれる歌。皆さんも探してみてはいかがでしょうか?(おぉっと見事にいつも通りタイトルと話題がずれましたぁッ!!)
[PR]
by tmsdog_sweetish | 2005-09-08 18:17 | 音楽

V系…?

最近、ヴィジュアル系バンドというものが流行っているらしいです。
ちなみに私はヴィジュアル系は、どれだけ有名でも名前はおろかバンド名すら言えるバンドはありません。(威張るな)
ヴィジュアル系って、略してV系って言うらしいですよ。知るかっ(コラ)
だって…

自分の顔が綺麗じゃないからひがんじゃうのよっっ

…正直に言います。もうこれはV系バンド知らないとかそういう次元じゃありません。


私、x-JAPANは何かの福祉団体だと思ってました。


…流行に疎いとかそんな事言ってられません。しかもこのx-JAPANは日本を代表するかっこいいバンドだという事を先日友人に教えられました。徹底的に。

そうは言っても、やはり興味が持てません。そりゃ綺麗な顔してるかもしれませんが、私はもっとワイルドな顔が好きなんです。矢沢永吉みたいな。稲葉浩志さんみたいな。イアン・ソープみたいな、柔道の野村選手みたいな(…あれ?)
[PR]
by tmsdog_sweetish | 2005-05-28 22:33 | 音楽

難しいね

B'zの稲葉さんがソロ活動をされていた時に出したアルバムに「あの命この命」という曲があります。
こんな感じ(一部分のみ。気になる人はCDショップへGO!とってもいいですよ)

   36時間の手術の末に
   最新の医学に救われた
   ひとつの小さなその命に
   誰もが涙を流してた
   翌日 ある町に朝早く
   最新のバクダンが
   落っこちて
   あっけなく吹き飛んだ
   多くの命を
   誰もが知らないまま
   時が過ぎる

   一歩 踏み出すたびに
   重いリュックが揺れ
   その底に あの人の
   手紙と写真
   最前線でためらうことは
   許されず
   こっちの愛のために
   あっちの愛を消す

   あの命 この命
   どちらが どれだけ
   重いんでしょう
   愛しいものを
   初めて知った
   せめて
   あのぬくもりよ
   永遠に


なんか、この人すごいなぁと思いました。
美しい話には涙して、どれだけたくさんの人が亡くなっても、自分に関係の無い人ならば気にしない、という人間の汚いところをさりげなく歌っているように思えます。
一人の人間が、他人に呼びかけるよりも、一人一人が自分を振り返って、小さな命に気付くことのほうが、よっぽど簡単で、とても難しい事なんだなぁと思いました。
ミスチルとか、ポルノとか、大好きなアーティストは居るけれど、ここまで自分の気持ちを淡々と素直に歌っている曲は初めてでした。…少なくとも私にとって。

だからといって、ミスチルやポルノが悪いといってる訳ではなく、同じくらい愛してます(笑)
[PR]
by tmsdog_sweetish | 2005-05-11 18:32 | 音楽