偉そうに日常を語っておきながら、よく読むとくだらないことしか書いてない中学生の日記。


by tmsdog_sweetish

夏休…み?

お久しぶりです!忙しかった部活も終わり、しっかりとボケボケになっているくまこです。
今年の夏休み、休みというよりは制服を着なくていい期間というのを過ごしただけのように思います(笑)でも、今までで一番充実してました。


まず、吹奏楽部のサマーコンサート。
これはビッグイベントでした。宿題の次に。

準備段階で、先生には怒られるし、友達とは意見が分かれて喧嘩するし、友達同士も喧嘩して何と無く居辛い雰囲気の中作業をしてたりしたし。
でも、それだけその人達との関係は深まったと思います。二年の頃犬猿の仲だった子が、少しずつ協力し始めてくれて、最後にはその子達と小編成バンドを組んで出演したり(笑)

案外印象に残ってるのは、ステージスタッフさん。
最初のうちは、「何やってんの」、「もっと効率よく人間を動かさないと」とか言ってきて、テメーに何が解るんだコンチクショー!なんて思ってたけど、本番終わってから挨拶しに行ったときです。

「君達が主力メンバーで動いてくれてるのは解ったし、いろいろ大変だったと思うけど、すごくいいステージだったと思うよ」

なんて言ってくれて、初めてそのお方の笑顔を拝見。そのときは心からお礼が言えました。

なんだかんだ言って、このステージで三年生は引退。
最後の曲で、顧問の先生にお礼の言葉と花束を渡すときなんですが…

先生の顔見たら喋れなくなっちゃって(笑汗)

もー涙が出るわ出るわ。
家族に「泣かねーよ」なんて言ってたのに号泣。
後日観に来ていた男友人から、「いいもの聞かせてやろっか」と言われて聞かされたのが、そのときの自分の声。もー何言ってるか全然解りませんでした。

っていうか…

何でそんなん録音してんだよ!!

そうか!私のファンだな!?(違うって)

あっけなく終わってしまったサマコンですが、一生の思い出になりました。









サマコン終了後、顧問の先生と(勝手に)涙の別れをしたはずの私ですが、


「あーくまこ。お前ジュニア(市の吹奏楽団)は10月までしてもらうから。(先生はジュニアの責任者でもあるのです。)主力がいなくなると困るんだよね。難しい曲もやりたいから、一・二年じゃ無理なんだよ。」
「嘘!?」
「本当。楽器貸してやるから。」
「今年度中貸してくれないとやだから!あと水族館連れてってくれないと練習サボタージュするから!!」
「…はいはい………… ?何で水族館……」


こうしてもうしばらく先生との関係は続く事になりました。
そりゃ主力って言ってくれたのは嬉しいけど…


こちとら受験あんだよ!!
[PR]
by tmsdog_sweetish | 2005-08-30 22:27 | 学校・塾