偉そうに日常を語っておきながら、よく読むとくだらないことしか書いてない中学生の日記。


by tmsdog_sweetish

あいかわらず

それは、ある学習塾で起きた出来事でした。
大嫌いな大嫌いな(強調)教科のSyudytimeで、先生は悪くないのにあたかも先生が悪いかのように睨みつけいつも以上にふてぶてしい態度で話を聞いていました…。

「はい、じゃぁ演習問題やりなさーい。」

さすが中学三年生。一斉にカリカリと解き始めます。そして演習が終わったら指定範囲以外の問題にもチャレンジするという素晴らしい精神。そんななか私は、


スピー…


爆睡。
何で指定範囲外までやらなきゃいけないのよ、私は寝るわ。
しばらく睡眠学習を続けていると、熱い視線を感じます。

パチッ

「「…………」」

先生が凄い顔でこっちを睨んでいます。怖ッ。
そりゃぁ、二番目に成績の悪い教科ですもんね。しかも塾長(一番怖いらしいと有名な先生)の授業であそこまで堂々と寝る奴は居ないでしょう。顔を伏せてすらいないという…。
てへっ☆

まぁ、指定された問題は全部あっていましたが、そのページの下のほうに、


『たっくにゃー うさぎいる? おぁうち』(かろうじて読めました)


と寝る前には無かったミミズ文字が書かれていたのです。
それは寝ぼけながら自分が書いたと思うんですが…。
うさぎいる?はともかく、たっくにゃーとおぁうちって何だ!!(知るか)
それにしても意味が解りません。

どんな夢見てたんだ自分!!

きっと先生が解説で似たような事言ったんですよ!
授業後友人にこの事を話そうかと思いましたが、鼻で笑われてわざとらしく指差されて笑われるのがオチなのでやめときました。
こんな友人しか居ない私って…。




まぁ、こうして父親と母親の給料を踏みつける役立たずの娘(多分)なのです。
[PR]
by tmsdog_sweetish | 2005-08-16 15:53 | 学校・塾